スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めりくり♪


前回の続編を書く気まんまんのブログから、

はや1ヶ月 … 

そこは、気持ちよくスルーしていきたいと思います(笑)




さて、今年は世間の雰囲気に流され、

今月初めから、

クリスマス的なモノを部屋に飾っていました ◎


ミニツリーです (^∀^*)

kurosu


何度もクロスにかじられそうになったサンタさんですが、

無事にクリスマスを迎えられました。


kurosu


夜は、masa の実家におじゃまして、

とっても美味しいチキンを御馳走になりました♪♪


 注 )右奥の白い物体、オバケに見えますが、クロスの尻尾です(笑)
kurosu


デザートには、超可愛いクリスマスケーキまでいただき、

お腹パンパン … シアワセ ~(^∀^*)☆


kurosu


あたしのサンタさんは小学校6年生まで存在してました。

しかも、サンタからの告白で知り、大粒の涙しました。

すでに小6です、さすがにサンタもマズイと思ったのでしょう(笑)



疑う余地もありません。

なぜなら、クリスマスプレゼントが毎年必ず2種類あったから。

1つは両親から。 もう1つがサンタさんから。

両親からは手渡しで、サンタさんからのプレゼントは25日の朝、

必ず外の車庫に置かれてました。

当時、まだ読めない筆記体のメッセージ付きで。


両親からはオモチャ屋さんに売ってるような、

リアルに欲しいもの。

サンタさんからは、その辺のオモチャ屋さんには

置いてない、異国の香り漂う木彫りのオルゴールや

躍動感あふれる大好きな犬の置物、ガラス細工 …

今思うと、小学生にはかなり大人びた中身だけど、

いかにも、青い目をした白ヒゲのサンタさんがくれる

ようなプレゼントばかりで、

素直に心から嬉しかったことを思い出します。



6歳下の妹より、一足先にサンタを知らされたアタシは、

妹の為に、翌年からサンタさんのお手伝い。

その時、サンタさんの苦労をはじめて知ったのです。

県内の数少ない輸入雑貨屋さんや、

個人の雑貨屋さん・インテリアの手作り工房や、

美術品店なんかを巡って、探す探す。

やっと見つけたあとは、それを包むオシャレな包装紙とリボン探し。

メッセージカードを添えて完成です。


ここまでされたら、そりゃ小6まで信じますって(笑)

そんな、夢をくれたサンタさんに感謝 …

いい思い出をありがとう(^∀^*)


スポンサーサイト
リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。