スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎の巻

5月くらいだったか、
普段はマンガしか買わないmasa が、
珍しくこんな本を買って来ました(^^*)


クロス : 母ちゃん、寝る前にコレよんでぇー。
kurosu

カヌーについて写真や、体験談などが載ってます◎

犬連れアウトドアの元祖でもある「 野田知佑さん 」が、
現在2頭のボーダーコリーを乗せてるようです ◎

かなり昔に、某インスタントラーメンのCMに出てました(^^)
当時は、「ガク」という超利口なMIX犬をカヌーに乗せてましたね。

アタシも小学生ながらに憧れてました!

その辺りから、犬連れパドラーが増えたのではないでしょうか ☆

kurosu

スラローム競技で使用するカヌーとはまた全然ちがうので、
残念ながら、おすすめメーカーなどは分りませぇん …
ゴメンナサ~イ(^^;)

アタシが幼い頃、家族でアウトドアを楽しんでいた頃は、
車内に積める折りたたみ式のカヤックを使用してました ◎

おそらく、この写真のカヤックも折りたたみだと思います。

遠い記憶ですが、折りたたみといえども結構な重量だったかと …
( 最近のは軽量化されてるのかなぁ? )
カナディアンの折りたたみもあると思います。

ただ、折りたたみカヌーじゃない場合、
しんさんちのレジアス君のような、
背の高い車にキャリアを装着すると、
さらに高い位置までカヌーを持ち上げなきゃいけないので、
それを思うと …
男性でも1人じゃ多分キツイし、脚立が必要かも (^^;)

競技用は軽いですよ!
女性でもハイエースの上に1人で乗せれます◎ 

競技用に、ワンコは乗せられませんけどね(笑)

kurosu

片方しかブレード(水かき部分)のついていない「カナディアン」か、
両方にブレードがついている「カヤック」か、
好みによりますが、
カヤックの方が初めは簡単かもしれません(^∀^) ← 個人的に。

薄っぺらい経験談しかなくてスミマセ~ン


何より、アウトドアショップやカヌーショップの
カヌーに詳しいベテランの方に相談が1番です ☆

それに、まずはショップなどでしているスクールや、
ツーリングに(ワンコ抜きで)参加される事をお薦めします!

アタシも初めは、インストラクター付きのツーリングに
何度も参加していました◎

やっぱり自然相手の遊びなので、
思いがけないアクシデントが怖いですもんね。
水の事故は怖いです。

同じ川でも、少し水量が違うだけで全く別のものになります。

川に詳しいプロと、何度も川下りを経験するのが
とても大事だと思いますよ ◎

カヌーは、生涯スポーツだし、
ワンコありでも、人間オンリーでも楽しめます☆


いつか、美しき吉野川に来られるのを
楽しみにお持ちしてますよぉ~っ(*^∀^*)!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

yuuさん、ありがとうございます。
フムフム、レジアス君への積載か~。
全く考えてなかった(汗)

安全管理は必須ですよね。ウンウン

実はBE-PALの愛読者だったのです。
野田知佑さんのような生活に憧れておりました。
犬と生活するようになり、いつかは憧れのカヌーで一緒に遊ぶと思っておりましたが、何故かフリスビーに方向転換・・・。
フリスビーも楽しいのですが、やはり昔からの憧れが忘れられずにおりました。
ご紹介いただいた本を早速探してみますね。

吉野川!
またひとつ目標ができました。
実現できるといいな~。

No title

☆ しんさん

「 BE-PAL 」 って雑誌、初めて知りました☆
HP見ましたが、アウトドアの情報が満載なのですね!

本屋さんでチェックしてみよっと ♪
masa が好きなワゴン車の改造特集もありそうだし (笑)

野田さんは現在、徳島南部に在住と聞いた事あります。
全くお会いすることは無いですが (^^;)
きっと、2頭のボーダーと、全国飛び(漕ぎ)回って
いらっしゃるんですね~ ◎

ぜひ、しんさんファミリーが吉野川に来られる時は
ご一報を (^∀^*)!

リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。