スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京1日目 (8月12日)

まだ明るい時間(19時)に、クロスとお別れするのが辛くて、閉店ギリギリの時間に向かいました。

ホテルでは、クロスの泣き声に胸が締め付けられ、涙こらえ、震える唇を噛み締めて店を出る始末。

犬をホテルに預けただけで涙が出るなんて、自分はアホかと思いましたよ。


クロス : 開会式の大事なスーツにオシッコしたの … お父ちゃんに謝っといて~ にゃは(^∀^*)
kurosu

地元から一緒に行った、現地応援チームは総勢10名!


さて、夜中の2時に家を出て、関空に早朝5時ころ到着。

9時半の飛行機に乗るべく、2時間前から受付に並ぶ。

そして、搭乗する飛行機は …

出発の数日前にニュースにもなった、エア○ャイナ …。  そりゃもう、爆破予告におびえましたさ。 

そして、万が一自分が海の藻屑となった時は、クロスを頼んます!と、父に遺言メール。

でもまぁ、いざ乗ってしまえば、そんな不安もドコへやら。

人生まだ2回目の海外旅行です、ルンルン気分♪には勝てません(笑)

ただ1つだけ … 

チャ○ナの添乗員さんが、言葉の通じない乗客に対して機内で【ジダンダを踏む】という光景を

目にした時は、違う意味で不安を感じましたがね … ( ̄Д ̄;)

たまに回って来る、たった1人のジャパニーズスッチーさんの優しい接客にホッとしながらも、

2時間チョイのフライトを無事に終え着陸◎



北京空港、港内で行方不明になれそうなくらい広いっ!!

そしてキレイっ!!

出口は、出迎えの人やらでごった返してました。

pekin

さっすが~、ドコを見てもオリンピック色~っ(^∀^*)

pekin

出口で、アタシ達が宿泊するホテルのマネージャーと合流。

地下の駐車場にタクシーを待たせてあるからと、10人でぞろぞろ移動。

地下へ向かうエレベーターの中、中国語(英語だった?)でおそらく「地下1階のボタンを押して。」と、

言ったマネージャーさん。

一瞬、何を言ったのか分からず、「なになに??」な雰囲気になった瞬間、


【 チッ ( ̄Д ̄メ)! 】


・・・え!? し、舌打ち!? いま舌打ちしたよねっ( ̄□ ̄;)!?

スッチーのジダンダに次ぐ、カルチャーショック。


3台に分かれて、北京郊外のホテルに向かうタクシー。

この国のタクシードライバーは、

★信号は目安。
★シートベルトは飾り。
★優先順位って、制限速度って何?
★つうか、交通ルールって何さ?
★歩行者よ、轢かれたくないならソコドケ。
★料金は気分次第。

そんなタクシーは、ある意味アトラクション(絶叫マシーン)でした。

40分ほど郊外へ走ると、見えてきましたよ◎


こちらが、3泊お世話になったホテルです!

ド~ンっ☆    お … お城?(笑)
pekin

予約が通って無かったりで、チェックインに時間がかかったものの、何とか無事部屋に入れてチョイ休憩。

まだ14時頃だったのもあったし、翌日のmasata達のレースに遅刻しない為にも、

カヌー競技会場の下見がてら、他種目の準決勝・決勝の観戦に。

ホテルからタクシーで、数分の超近距離♪

pekin

【 オリンピック水上公園 (?) 】
pekin 1

4日間の観戦チケット綴り(2万円!)を握りしめ …
pekin 2

ワクワクしながら、並ぶ並ぶ (^∀^*)
pekin

列の先にあるテントの中では、厳重な荷物検査&ボディーチェック。

飲み物なんかの液体は、持ち込めません。

日焼け止めすらも、めっちゃ怪しまれましたが、捨てられずに済みました◎


中に入ると、JAPANユニフォームの masa発見! 

っつうか、案内してくれる為に、アタシ達を待っていてくれました(^^)

pekin

観客席に入るなり、ライブのような音量のBGMと会場の雰囲気に、もぅテンションあげあげデス↑↑

pekin

C の字に人口コースが流れ、周囲のグリーンはキレイだし、なんと言っても、鳥肌が立つような激流!

pekin

世界各国の記者や、カメラクルー達の多さにも感動◎

pekin

各エリア、かなりの埋まり具合!  カヌーも、なかなかの人気みたい。

これが日本なら … ここまで満席になっただろうか …(苦笑)

pekin

人口コースの上空を横切るようにワイヤーが。 吊り下げられて左右に動く何か …。

これ、遠隔操作されているカメラなのです◎

このカメラで撮った映像は、会場にある巨大モニターに映し出されたりします。

日本の選手達も、カッコ良く映ってましたーっ (^∀^*)☆


で、この日は移動の疲れもあったし、翌日の応援に備えて、そこそこに会場をあとにしました。

pekin

ホテルに戻る前に、水やらお菓子やらの買い出しの為、またタクシーで街へ。

何度乗っても、手に汗握る運転です ( ̄∀ ̄;)

pekin

大きなスーパーに着いて、食品売り場をウロウロ。

見慣れない食品も多いし、いわゆる日本ブランドのパクリも多い(笑)

大体のパッケージが、昭和な香りがするデザインな為、どこか懐かしい感じがしましたよ。


ホテルに帰って、館内のレストランで夕食。

食に関しては、いろんな心配がありましたが、個人的に味はまぁ問題なし。

素材に関してはホテルを信用するしか無いですからね、

空腹で美味しそうな料理を目の前にすりゃ、そんな心配もドコへやら …(笑)


そのあとは、見事に即爆睡 zzzZZZZ



そんなこんなで、アッと言う間の1日目でした (^^*)

2日目に続く☆

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。