スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北京2日目 (8月13日:午前中)

この日はmasa達の【C-2(カナディアンペア)】と【FK-1(カヤック女子)】の予選がありました!

レースは午後15時からなので、午前中は応援団(10人)は、

またもタクシー3台で観光へ☆



相変わらず激しいドライビングと、時々舌打ちしてブツブツ言うドライバーに、

ビクビク&ドギマギすること 4・50分 …。

3台のうち、ひときわ目立つドライビングを披露していたタクシーが1台。

だ、大丈夫か? 仲間たちよ …( ̄Д ̄;)

お願いだから、先の見えないカーブで追い越すのは辞めてよ~っ!  こぇぇええっ~(涙)

pekin


観光地に着き、外国人のツアー客で混雑する中、4・50分近く並びようやく乗れたロープウェイ ◎

ひゃ~っ 高いね~っ (^∀^*)

この先に待つ、一生に1度は見てみたかったもの … 

それは …

pekin

じゃーんっ!!!!!

万里の長城 ~ っ!!(^∀^)!!

pekin

素晴らしいっ!! 美しいっ!!

そして、不思議 …。

pekin

こんな高い山の上に、こんなにも手の込んだ建造物が、

重機も無い時代に、全て人の手によって作られたとは・・・。

しかも、長いっ!!!

意味がわからないほど長いっ!!

でも、その迫力にスゴイ感動っ☆

pekin

長城にある売店で、お水を買おうと近寄ってくと … 

外国人観光客のオバちゃん VS 売店のオバちゃん  の喧嘩勃発!


【 計算がおかしいわ!お釣りを出しなさいよ! 】

【 はぁ!? お釣りなんて無いわよ! 】


双方の言葉は、ま~ったく理解できなかったけど …

ジェスチャーを見る限り、たぶんそんな内容だったと思う (笑)

その喧嘩と人だかりで、なかなか水が買えない状況。


その状況にイライラしてきたので、人だかりをかき分け前進。

喧嘩を横で見て時々口出ししていた売店のおじさんの肩を指でツンツン。

【 もういいから、早くコレ売ってよっ ( ̄Д ̄) 】 の意味を込めて、水を指差しお金を差し出す。

この時、ひとつ学びました。 こういう国では、強引さも必要です ◎

売店のオバちゃんの鬼の形相、写真に撮ればよかった … (笑)



サクサクっと万里の長城を満喫して、午後からのレースに備えるべく早めに下山。

山のふもとにある、観光バス&タクシー乗り場にて、3台のタクシー探し。

どのタクシーも観光客にキープされていた為、なかなか見つからなくてウロウロしていたところ、

怪しい人たち(白タク)が登場。

時間に余裕も無かったし、軽のワンボックスだったので2台で10人乗るし、不安ながらも利用する事に。

超距離の利用だと知ると、もう1組の白タクが現れ … 

【 この客は、俺らが見つけたんだぞ!! 】

【 いや、あたし達よ!! 】  喧嘩勃発。

結局、アタシたちを「 半分こ 」する事で合意。 両者、不満ありありの様子だったけど。

つうか、おたくらの喧嘩に付き合ってる時間なんて無いんですけど ~( ̄Д ̄;)苦笑



そして、順調にホテルに向かってボロ車2台は爆走。 

と思ったら、ホテルまであと数百メートル手前の水上公園でいきなり停車。

【 はい、着いたよ。 はい、お金払って。  】 とのご様子。

えぇ?? その先のホテルに行きたいって言ったのに … 何故またココですか ( ̄□ ̄;)!?


またひと悶着あり。( 書きたいけど、余りにも長い日記になるので省略 )

もめにもめて、やっとのことでホテルまで乗せてくれたのでした …。


恐るべし … ここの接客態度。

【 ここまで乗せてやったんだから、早く金払えよ 】的な態度でしたよ。

まぁ、確かに乗せてもらったんだけれども … (笑)



気を取り直し、ホテルで応援用のTシャツに着替え、横断幕も用意!!!

※前日の会場を見る限り、「 お揃いのTシャツ禁止 」「 横断幕の禁止 」って雰囲気で無かった為。
 つうか、他国も地元の応援団も、お揃いのTシャツだらけでした。




そして、いよいよーーーーーっ!!!!(^∀^*)!!!!

pekin




後半に続く … ☆




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
QRコード
QR
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。